豊橋シニアライオンズクラブ紹介

❈沿 革

豊橋シニアライオンクラブは、豊橋南ライオンズクラブをスポンサ―に2003年(平成15年)6月、国際協会から認証状をうけ、334-A地区113番目、県内4番目のシニアライオンズクラブとして、誕生しました。

 

❈クラブの特色

シニアの名の通り、会員は、50歳以上で東三河一円に在住する方々で豊橋市内に例会場、事務所を構え活動をしています。

「知恵と経験を生かしたシニアらしい奉仕活動」をと、青少年健全育成活動として高校生の参加を得て豊橋駅前や市内小中学校でのあいさつ運動をはじめ、小学校で薬物乱用防止教室を開催しています。

 

環境清掃活動では豊橋総合動植物公園近隣の清掃活動、市内の公園での植樹や清掃活動に加えて表浜海岸(ウミガメの産卵地)の海と海岸を浄化するための清掃活動をしています。また福祉・健康・五献活動では、愛知県障害者総合福祉施設でのボランティア活動、献血推進のお手伝いなどの活動を、会員一同協力して、楽しく活動をしています。

 

アクティビティもできる限り労働奉仕を主に、地域のボランティア団体に協力するなど、地域密着型のアクティビティを目指しています。

 

アクティビティ活動風景

青少年教育活動(あいさつ運動)

豊橋駅前ペデストリアンデッキ 毎年4月と9月の各1カ月間

 

豊橋市つつじが丘小学校

 

環境保全活動

豊橋市表浜 小松原海岸清掃 毎年5月

 

豊橋みなとフェスティバルで薬物乱用防止PR

コメントは受け付けていません。